あなたならどれを選ぶ?ネットショッピングの決済方法!

クレジットカードとデビッドカードの決済

ネットショッピングで最も楽に手続き出来るのは、カードによる決済方法でしょう。ショップやモールによっては、会員登録と同時にカードの名義と番号を登録することで、毎回の支払いを簡単にできますよ。ショップによっては、クレジットカードだけでなく、国際ブランドの決済システムが付帯しているデビッドカードも利用できることがあり、預金口座の残高分だけ、即時引き落としの一括払いで利用できます。現金主義の方も安心して使えるでしょう。デビッドカード決済には手数料が一切かかりませんので、振込手数料やATMの利用手数料よりもお得になりますよ。クレジットカードには、国際ブランドが提供しているネットショッピング用のパスワードを設定できることがあります。デビッドカードも同様のサービスを設定できるので、安心して使えるでしょう。

コンビニのレジで支払う決済方法

CVSネット決済とは、ネットショッピングの代金や送料等を、コンビニの端末やレジを利用して決済する方法です。支払いの画面でCVSネット決済を選ぶと、店舗からの確認メールの中に受付番号が記載されています。コンビニの端末に受付番号と、購入の時に連絡先に指定した電話番号を入力して、払込票を発行して、レジに持ち込んで支払いを済ませます。コンビニによっては、レジで通知番号を見せるだけで支払いができる所もありますよ。カード番号をネット上で入力するのが心配な場合は、最小限の個人情報の電話番号の入力だけで済むCVSネット決済の方がいいかもしれませんね。レジでの支払いは、現金でもクレジットカード決済でも構わないことが多いです。ごく一部のコンビニでは、提携している電子マネーからの支払いを認めていることがあります。

インターネットバンキングで振込決済

最寄りに対応するコンビニがない場合や、出かけたくない場合は、インターネットバンキングができる預金口座があると便利です。口座にログインして、振込先を指定するだけで決済ができますよ。銀行によって様々な特典があり、ネットショップと銀行が提携している場合は、振込手数料が無料になることがありますし、同じ銀行同士なら、無料になることがほとんどですね。手数料がかかる場合でも、通常の銀行振込よりも手数料が安価に済むことが多いので、ネットショッピングをする方で銀行振込を多用する場合には、インターネットバンキングできる口座を持つことをお勧めしたいです。

近年のめまぐるしい商取引の変化により、決済代行サービスはその手軽さから、徐々に頭角をあらわしてきました。